100万借りたい時の条件

100万円をキャッシング

キャッシングで100万借りるための最低条件は、仕事をしていることです。 これは安定収入という意味ですので、場合によっては年金も安定収入とみなされ、融資の対象となる場合があります。

どこまでを安定収入とみなすかについては、金融機関の規定によって異なってきますし、これは一般公開されることは通常ありません。 ローンにおいて、収入がなければ借りられないのは当たり前のことなのです。

金融機関によっては、配偶者に安定収入があれば貸してくれるところもありますが、ほとんどのローンは本人に収入があることが融資条件となっています。 これからキャッシングで100万を借りるならば、年収が300万円以上あるでしょうか?あれば消費者金融、なければ銀行で審査を受けることをおすすめします。

消費者金融の場合は総量規制の適用により、希望額に対して年収は3倍以上なければいけないのです。

銀行においてはこうした制限はありませんので、年収が少しくらい少なくても借りられる確率はあるわけです。 100万という金額は、少額融資と考えるとかなりまとまった金額です。

そのため、他社からの借入額が大きいようであれば、そちらを完済するか、もしくは複数のローンを一本化することをおすすめします。 一本化してローンを減らせば、融資を受けられる可能性は高くなります。 仮にローン総額に変化がないとしても、借入先が1社減るだけでも審査では有利な材料となりますので、積極的に一本化・乗り換えをしてください。